旧有限会社法には、取締役の任期に関する規定がなく、そのため、定款に任期の記載を定めている法人は多くありません。定款に任期の記載がない法人は、任期満了に伴う役員変更登記は不要となりますので、改選ごとの登記費用が節約できるメリットがあります。