来年1月より国際観光旅客税導入

観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための財源を確保する観点から、「国際観光旅客税」が平成31年1月より運用されます。「国際観光旅客税」は、原則として、航空会社等の国際旅客運送事業者が、チケット代金 に上乗せ …

食品ロスに係る税務上の扱い

食品業界には、いわゆる「3分の1ルール※」と呼ばれる商習慣があり、食べられるのに捨てられてしまう食品(食品ロス)に係る社会的な問題があります。昨今では、食品ロスの削減への取組みが盛んになってきていることから、通常の販売が …

【事業承継】納税猶予の取消し事由

話題の事業承継税制ですが、納税猶予の取消事由をみると結構ありました。例えば、「総収入金額がゼロ」というのは休眠会社にはできないということですし、「解散」「減資」もできないようです。将来予測が困難な時代ですから、事業承継税 …

オーナーが保有すべき株数

株式を100%保有していれば経営支配権に何の問題もありませんが、相続や贈与を考えたときに、必ずしも100%を承継させる必要もないのも事実です。議決権の2/3を保持していれば、経営上の重要事項に対する決定権を持つことができ …

相続税の申告・納付スケジュール

肉親が死亡すると、葬儀を含めてさまざまな手続きが必要ですが、相続税の申告にも期限があります。相続財産の把握や評価には時間がかかる場合があるため、申告手続きはできるだけ早めに、相続人全員の協力のもと、円滑に進めましょう。 …

遺産分割「やり直し」リスク

一度まとまった遺産分割を、やり直したいと考えることがあるかもしれません。この場合、「共同相続人の全員が、既に成立している遺産分割協議の全部又は一部を合意により解除した上、改めて遺産分割協議をすることは、法律上、当然に妨げ …