特殊な法人のお客様へ

公認会計士・税理士の2つの専門知識や経験を生かし、会計・税務・監査の周辺領域を幅広く対応します。公認会計士の専門業務である「監査・保証業務」のほか、税理士の専門業務である「税務知識」を活用し、M&A等の財務調査や株価評価について、各ステークホルダーの要求水準を満たす適正な判断や計算を行います。

■会計監査
会社法監査などの一般法人に係る会計監査のほか、学校法人、財団法人、社会福祉法人、NPO法人等の特殊法人に係る会計監査や保証業務を行います。

■財務調査
会社や事業の財政状態や経営成績の実態を把握し、課題を分析・報告するデューデリジェンス等の財務調査を行います。

■株価評価
非上場株式に係る適正株価の算定及びシュミレーションを行い、円滑な事業承継を図るための財務調査やタックスプランニング等の提案を行います。